カミハチプロジェクト第3弾!
都心のパブリックスペースをひとの居場所へ!

  • stars集まっている金額
    ¥215,000
    (目標 ¥1,300,000)
  • flag目標達成率
    16%
  • local_offer購入数
    11
  • watch_later残り時間
    00 00:00:00
商品一覧を見る お気に入りに追加する
helpこのプロジェクトは実行確約型です。
広島都心がミライに向けて大きく変わろうとしている今、広島のメインストリート相生通りにて、バス待ちや歩行空間の充実など、”ひと”が中心の通りを目指す社会実験「#カミハチキテル3 ‐URBAN TRANSIT HUB‐」を実施します。この社会実験がより良いものになりますよう、ぜひご支援のほど、どうかよろしくお願いいたします。
    • 自己紹介ーカミハチキテルって??ー

    • 2019年3月、
      広島の中心である紙屋町・八丁堀エリアの民間企業を中心に、行政、大学など、
      広島都心に関わるさまざまな団体が集まり、まちのビジョンを検討するプラットフォーム「カミハチキテル -HEART OF HIROSHIMA-(通称:カミハチキテル)※」が設立。

      現在まで活動を続けております。


      わたしたち、カミハチキテルは、
      広島のメインストリート・相生通りを居心地良く、過ごしたくなるようなストリートへと再生することで、「ひと」中心の空間となることを目指しています。



    • 2020年3月、
      「#カミハチキテル1‐URBAN TRANSIT BAY‐」と名付けた社会実験では、
      立町電停付近のバス停や駐車場など、パブリックな空間を「ひと」の居場所に作り替え、ストリートの未来のすがたを見える化する社会実験を実施。

      2021年1月、
      2回目の社会実験「#カミハチキテル2‐MOTOMACHI CRED URBAN TERRANCE‐」では、通り沿いの広場を「ひと」が憩える空間に作り変えました。

      そして今回、2022年9月から
      3回目の社会実験「#カミハチキテル3‐URBAN TRANSIT HUB‐」が始まります。

    • ☆カミハチキテル第3弾☆実施内容

      • ①バス停のストレート化・バス待ち空間の高質化

      • バス停にウッドデッキを設置し、バス待ちの人が利用しやすい空間を創出します。
        バス待ちと歩行者・自転車通行が交差する交通問題を解消し、バス待ち時間が豊かになることを目指します。
      • ②まちづくりに収益を還元するスポンサードアート

      • 壁面を有効活用し、都市空間に寄与するミューラルアートを掲出します。
        アーティストは、広島県出身のsuikoさんです。
      • suiko…1979年生まれ、広島在住。広島市立大学大学院修了。
        身体の持つ自然な動きによって生み出される躍動感・生命感のあるダイナミックな表現を得意とするグラフィティ・アーティスト。
      • suiko1.com
      • instagram.com/suiko1
      • ③滞留拠点の創出 @ツカノマテラス

      • 通り沿いの建替え予定地を暫定活用し、飲食、物販出店の屋台などが出現する広場空間を作り出します。飲食は日替わりにて複数店舗の出店を検討中。そのほか、トークショーなどのイベントも企画中です。
      • また、7月23日24日に実施した広島市現代美術館主催のワークショップ、「2m26と!八丁堀にチョーばりでっかいテーブルをつくる編」にて制作した、ドーナツ型のテーブルイスについても、実施期間中ずっと展示・活用しておりますので、ぜひ現物を見に来てください!
      • ワークショップのようす(広島市現代美術館 HP)
      • https://renovation2023.hiroshima-moca.jp/program/2m26_event20220723/
      • 実施期間

      • 2022年9月~11月(実施場所によって開催時期は異なります)

      • カミハチキテルの描く未来像とは?

      • ※「相生通りパース」カミハチミライデザインver.0.5から引用(作成:PLACE)

      • まちに集う人々を繋ぎ、まちの未来予想図を描く

        2023年、旧広島市民球場跡地が「HIROSHIMA GATE PARK PLAZA」へ。
        2024年、新サッカースタジアムが誕生。
        2025年、JR広島駅新駅ビルが生まれ変わります。

        広島のまち全体が、変化のときを迎えております。
        広島の中心地、紙屋町・八丁堀エリアも大きく変わります。
        大きなまち、大きな価値、大きな可能性を体現する。
        そんなカミハチキテルが描く、まちの未来予想図(ブランドストーリー)を
        みなさんも、ぜひ今回の「#カミハチキテル3 ‐URBAN TRANSIT HUB‐」で
        体感してみてください。

        ご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。

      • 支援金の使い道

      • みなさんからいただいた支援金は、
        社会実験に関わる実施費用として大切に使わせていただきます。

        また、具体的には以下のようなことに使用する予定です。

      • ①トークイベントの実施

      • ②広報費用

      • ③三越前バス停のウッドデッキ設営


      • これまでの実施プロジェクト


      • ☆2020年実施 カミハチキテル第1弾!


      • ☆2021年実施 カミハチキテル第2弾!!

    • 新着情報

      カミハチキテルの歴史4
      2022/08/12 09:29:57
      カミハチキテルの歴史4
      (8/10)のつづき…
      2020年3月に実施した、1回目の社会実験を経て
      カミハチキテルは「有志(個人)」の参加から「企業ごと」の参加となり、より推進力を持った団体へシフトしていきました。
      そして、2021年1月に基町クレドふれあい広場にて行った2回目の社会実験「#カミハチキテル -MOTOMACHI CRED URBAN TERRACE-」を経て、カミハチキテルは広島都心のミライの姿への想いを詰め込んだ1冊の冊子、「カミハチミライデザインver.0.5」を発行しました。
      ※こちらは返礼品としてもお送りいたしますのでぜひご一読くださいませ!
      しかしこちらの未来ビジョンは完成ではありません。常に更新しつづけて、いつも最新の広島都心の姿に合わせたかたちへと変化させる必要があります。
      今回の社会実験はその更新、そして実現に向けた第1歩となります。ぜひみなさんと一緒にカミハチのミライについて考えていければと思います!

      カミハチキテルの歴史3
      2022/08/10 12:38:01
      カミハチキテルの歴史3
      (8/9のつづき…) 1回目に実施した社会実験「#カミハチキテル -URBAN TRANSIT BAY-」は、 道路の一部になるバス・トラック・タクシーベイを使って ”人が集い、憩える”パークレット(道路を公共空間として活用)に。 ウッドデッキを敷いてのロングベンチや植栽、飲食出店などなどを設置して、 どういう使い方をするのか、どういう空間を必要としているのかなど、 広島都心に関わるみなさんのニーズを把握するための実験を行いました。 このときに誕生したのが「#カミハチキテル」です。 最初は社会実験の愛称として名付けられた名前ですが、 カミハチ(紙屋町・八丁堀)がキテ(注目されて/人に訪れて)ほしい という想いが受け継がれ、そのまま団体名になりました。

      カミハチキテルの歴史2
      2022/08/09 22:15:55
      カミハチキテルの歴史2
      (8/8のつづき…)
      最初は紙屋町・八丁堀エリアに関わる有志(個人)として参加しての勉強会。
      その名も「紙屋町八丁堀エリアマネジメント実践勉強会」。
      月2回というハイペースで、さまざまな組織に所属される方が参加し、
      エリアの課題や特徴についてそれぞれの目線から出し合って整理。
      そして、そこから導き出される紙屋町・八丁堀エリアの目指す姿は何だろう?
      と考えた結果導き出したのが、広島都心を”「ひと」中心の空間”へ。でした。
      ただ、月2回集まって検討してきた勉強会でしたが、
      広島都心にとっての”「ひと」中心の空間”は、いったいどんな空間なんだろう?
      という勉強会で検討していくことの限界を当時は感じていました。
      そこで、じゃあまずはやってみようよ!!という一声から動いたのが
      1回目の社会実験「#カミハチキテル -URBAN TRANSIT BAY-」でした。

      カミハチキテルの歴史1
      2022/08/08 13:02:02
      カミハチキテルの歴史1
      今日から何回かに分けて、カミハチキテルの歴史をご紹介していきます!!
      カミハチキテルの名前の由来となっている紙屋町・八丁堀エリアは
      もともと広島都心の2大商業エリアとして発展してきた歴史があります。
      しかし、ここ数年で、JR広島駅がリニューアルされることが決まり、
      「紙屋町・八丁堀エリアも、今、新しく姿に生まれ変わることが必要だ!」
      という地場企業や商店街など、地元の声から立ち上がった団体なんです。
      その想いに賛同してくれた行政のみなさんも合流して、
      民間と行政が同じ目線に立つ、新たなまちづくり団体として始動しました。
      ※写真は第1回(2020.3)の集まりのときのものです。

      ツカノマテラスの壁に!!
      2022/08/05 14:26:57
      ツカノマテラスの壁に!!
      9月からオープンするツカノマテラスを訪れてみると、壁にて何やら作業中…。
      なんとこちらでは、現在巨大アートを制作中なんです!
      制作中のようすをリアルタイムで観られるなんてテンション上がりますね!!
      アーティストさんは広島県出身のsuikoさんです。
      お近くを通られた際にはぜひ寄ってみてください!8月の中旬頃に完成予定です!
      どんな絵が完成するんでしょうか~~!!楽しみ!!それにしても大きい…!!

      ツカノマテラスって?
      2022/08/04 14:18:20
      ツカノマテラスって?
      今回社会実験を実施するにあたって、
      建替え予定地の空き地を期間限定でお借りしてのひろば空間をつくりします!
      その名も「ツカノマテラス」です。
      束の間(期間限定)に表れたその場所で、束の間(ちょっとした)の時間を、
      ぜひ、ごゆるりとお過ごしください。9月1日オープン予定です!
      ※写真は工事開始時のものです。

      カミハチキテルのみんなさんをご紹介!2
      2022/08/03 12:09:12
      カミハチキテルのみんなさんをご紹介!2
      今回クラウドファンディングを実施するにあたって、
      広島修道大学の学生さんも一緒に実施させてしていただいています!
      実は今回の返礼品についても、サイズ感やデザインなどなど
      学生のみなさんのアイデアがたくさん詰まっているんです!
      こちらのブログにも登場すると思うので、ぜひぜひご確認ください~!!
      ※写真は以前別プロジェクトにて学生さんたちが集まって検討しているときのようすです

      カミハチキテルのみんなさんをご紹介!1
      2022/08/02 17:44:55
      カミハチキテルのみんなさんをご紹介!1
      カミハチキテルは、広島市の紙屋町・八丁堀エリアの民間の会社さんをはじめ、
      行政や、大学、などなど広島に関わるさまざまな人が所属しています!
      今日は今回のクラウドファンディングを実施に向けて準備している様子をのぞき見♪
      どんな内容がいいかな?どんな返礼品だったらみなさん嬉しいかな??などなど、
      みなさんが喜んでいただいている姿を想像しながら準備しました!
      返礼品の詳しい紹介はまた後日!

      クラウドファンディング、はじめます!
      2022/07/27 14:46:38
      クラウドファンディング、はじめます!
      はじめまして!そして、おひさしぶりです!カミハチキテルです!
      広島都心の紙屋町・八丁堀エリアを中心に活動しているわたしたちですが、
      今年秋に社会実験第3弾を実施することになりました!
      詳細はこちらのブログにて随時更新予定ですので、ぜひチェックしてください!
      みなさまのご支援ご協力どうぞよろしくお願いいたします!!
      ※写真は2020年3月に実施したカミハチ1の写真です。

    出品者のプロフィール

    カミハチキテル - HEART OF HIROSHIMA -

    カミハチキテル - HEART OF HIROSHIMA -

    わたしたちは、民間企業を中心に、行政、大学など、広島都心に関わる様々な団体が参画するまちづくりプラットフォームです。 広島都心に位置し、あらゆる都市機能が集積するカミハチ(紙屋町・八丁堀)エリアは、更新期を迎えており、多くの都市開発プロジェクトが動きつつある重要なフェーズにあります。 これらのプロジェクトが「個別」最適ではなく、「エリア」最適に向けた指針を示し、カミハチを中心に、都心全体をリノベーションするための方向性を検討・実現化することを目的としています。
    商品
    【5,000円コース】お礼状・ビジョン冊子・キーホルダー×1個
    ¥5,000 (税込・送料込)
    残り 97
    ご提供予定時期:2022年9月中旬以降
    FAQ・ヘルプ

    商品一覧

    特定商取引法に基づく表示

      〇販売事業者名
      一般社団法人地域価値共創センター

      〇販売事業者所在地
      〒730-0053 
      広島市中区東千田町1-1-61
      hitoto広島ナレッジスクエア1F いいオフィス広島内

      〇代表者または運営統括責任者
      尾形愛実

      〇代表者または運営統括責任者(フリガナ)
      オガタメグミ

      〇連絡先/ホームページ
      https://coc-or.jp/

      〇連絡先/電子メール
      info@coc-or.jp

      〇連絡先/TEL
      082-208-1191

      〇販売価格帯
      ※各プロジェクトページの「リワード代金」をご覧ください。価格は税込です。

      〇商品等の引き渡し時期(日数)・発送方法
      商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。

      〇代金の支払時期および方法
      《決済手段》
      クレジットカード

      《支払時期》
      本プロジェクトは実行確約型です。
      商品購入時に決済が行われます。

      〇商品代金以外に必要な費用 /送料、消費税等
      送料無料 (商品代金に含む)

      〇返品の取扱条件/返品期限、返品時の送料負担または解約や退会条件
      《返品の取扱い条件》
      輸送による商品の破損および発送ミスがあった場合のみ返品可。
      商品到着後14日以内に出品者までご連絡いただいた後、
      出品者から連絡のある返送先へご返送下さい。

      上記返品条件に該当しないお客様都合のキャンセルはお受けしておりません。

      〇不良品の取扱条件
      商品受取時に必ず商品の確認をお願いいたします。
      商品には万全を期しておりますが、万が一下記のような場合にはお問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。
      ・申し込まれた商品と異なる商品が届いた場合
      ・商品が汚れている、または破損している場合
      上記理由による不良品は、
      商品到着後14日以内に出品者までご連絡いただいた後、
      出品者から対応方法をお客様宛にご連絡致します。